年配の方が自立するために

第二の人生を目指す方が抱える多くの問題は、安定した仕事を得られない現実があることです。
就業支援には立上り費用が必要足される場合が多いのが現状です。

空いている時間帯で収入を稼ぎ出すことは、
現在の労働環境の中では非常に難しいことでもあります。


みらいでは多くの支援会員さまの会費により、
自立までの数ヶ月間を支援いたします。

 

50歳を超えての就労に際して4つの問題があると考えています

mirai-dokurituzukai

①労働条件
みらいでは、第二の人生を目指す方々がどなたでも特別な資格がなくても、即仕事が安定的に行える環境を考慮して、多くの企業の提携を模索してきました。
その中の一社と条件に見合う仕組みを持つ企業とタイアップを始めることになりました。
軽貨物事業ならばのその利点を生かし、大手上場荷主業者様の協力の元、 年配者が働ける時間帯の配送業務の提供を行っていただけようになりました。
株式会社 ワールドフォースインターナショナル社が運営事業する 軽バン.comのシステムを採用すれば自宅に居ながら仕事を請けられる(利点)仕事の提供が可能になり、第二の人生を目指す方々の状況に合わせて仕事を組むことも可能になります。
※現在も多くの企業とタイアップの検討を続けております。
②初期投資
多くの年配者が抱える問題として、仕事や事業をスタートする際にかかる初期費用の問題があります。
そのスタート時に発生する初期費の一部を一般社団法人年配者支援団体が一時的にサポートして独立支援を行う仕組みを提供します。
③生活費
最低限生き抜くための収益を確保することが大切です。
その個々の最低限の収益確保を相談の上、何ができて、何ができないか?
様々な方向でみらいを一緒に探しましょう。
④空いている時間帯に社会に貢献したい
空いている時間帯だけでも社会貢献してみたいと思われるかたも大勢いらっしゃいます!
そこの時間帯を有効利用できる労働環境を提供することで、多くの就労機会を提供できると考えます。
これらの問題を解決するには助けることで始まる第二の人生もある

 

広く多くの方からの日本家族としての温かい支援がなにより必要です。
高齢者社会と言われる時代に、手厚い海外支援は増える一方です。

必要なことは! 助け合うこと! 立ち上がる機会を与えるだけです!

只々、支援をお願いするのではなく、支援が実る、支援が実現する環境の整備があってこそ生きる支援になると考えます。
この支援の形を実現すには、社団法人だけでは不可能です。
支援していただける企業、支援できる最先端のシステムが不可欠です。
取り組みの初めてとして、大手荷主業者様と軽バン.comと社団法人の連携で新しい流れを作ります。
問題の解決には近い将来、多くの企業とのタイアップと社団法人との連携で職種を拡大していく予定です。

 

mirai_underrange
 
mirai_underrange

 

Copyright 2018 みらい